Live Report

Generation Crossin' Vol.7

東北地方太平洋沖地震復興支援ライブ 〜Save the TOHOKU-JAPAN〜届け、東の空へ。

『 ひとりひとりの力はちっぽけなものかもしれない。でも、ちっぽけな力でも
   それがいっぱい集まれば、大きな力になるんだ。
   俺たちは、いつも音楽に励まされ、パワーをもらってきた
   だからこそ、今度は俺たちの音楽で、励まし、パワーを届けようじゃないか。
   俺たちが今できること、そのすべてを東の空に届けます・・・。 』
               Generation Crossin' プロデューサー大友勇作(Big-Dipper)
 
4年目、第7回となる大友勇作プロデュースGeneration Crossin'
今回は『東北地方太平洋沖地震復興支援ライブ』と銘打ち、会場で募金活動を行いました。
その結果、23315円集まりました。本当にありがとうございました。
大友Pが責任をもって大友康平設立『がんばろう日本 募金』に送金致します。

今回も高校生から40代のCrossin'があり、高校生たちが募金活動をしてくれたり、
会場を盛り上げてくれたりと大活躍でした。
リハ後のA○ikamさん
40・30代バンドはというと、、
リハ終わってからこんな感じです(笑)
A○ikamさんに誘われるように、
B○g-D○pper,H○Hさん達も宴会に参加。
高校生よ、こんな大人には気をつけろ(笑)



【べるヴィレッヂ+】
高校2年生、アジカンを熱唱。MCになるとネガティブトークに一変。おもしろかった、うけていました。


【Atikam 】
適度?なアルコールがこの安定感を生み出すのだろうか。曲もバンドも完成度素晴らしいです。


【Top wing hans】
ボーカルが唄いあげました。このメンバーでの初ライブだったそうですが今後が楽しみです。


【HEAVY METAL HURRICANE】
会場が一気にヘビメタワールドに。演奏とMCで高校生の心鷲づかみです。


【Diamond Dyst】
バンドアレンジが効いていました。そしてヴォーカルの手にはヘビメタ魂受け継いだバズーカーが。


【Big-Dipper】
機材トラブルありましたが、観客の皆様に盛り上げてもらい感謝です。
最前列が女子高生で埋まり、大友P大喜びだったことでしょう。

出演者関係者の皆さま・見に来ていただいた皆さま、最後の演奏まで残ってもらい
とてもよい雰囲気をつくって頂き感謝感激です。また募金についても本当にありがとうございました!



出演全バンドLive PhotoGallery  写真クリックで拡大スライドします。
Diamond Dyst,Big-Dipperは写真Atikamワタナビさん、動画Atikamトモナガさんに
撮って頂きました。ありがとうございます!

演奏曲

  1. 1. 銃爪(ひきがね)
  2. 2. ユニオンロッカー
  3. 3. Only Love
  4. 4. 激しい雨が
  5. 5. Over Drive (オリジナル新曲初披露)
  6. 6. ff

過去ライブレポ

2010.12.26COPI ROCK 2010
2010.11.20Generation Crossin' Vol.6
2010.10.9PankRockParty Vol.32
2010.7.18碧南ロックGIG 2010
2010.6.12Live at 58月
2010.5.29刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.5』
2009.11.14刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.4』
2009.10.3名古屋緑区アランプーサン
2009.9.27東海市元浜なぎさコンサート
2009.7.19碧南ロックGIG 2009
2009.5.30刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.3』
2009.4.29刈谷ハイウェイオアシス『野外ミュージックライブ』
2009.2.1常滑ポップジャム 2009
2008.11.15刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.2』
2008.7.26名古屋ムッシュ『ロックンロールスライダーVol.3』
2008.7.20碧南ロックGIG 2009
2008.5.17刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.1』