Live Report

碧南ロックGIG 2011

碧南ロックGIGは今回11回目の開催。そしてBig-Dipperは7回目の出演となりました。
リハ後のA○ikamさん
今年も快晴の空の下、外も暑いが会場も熱かった。
今回は出演バンドの顔ぶれが昨年と大きく変わり、バラエティに富んでいました。
最年少8歳ドラマー・10才ギタリスト・三つ子家族、
ロック・ヘビメタ・パンク・アニソン・アコースティックなどなど
会場の盛り上がりも昨年以上でした。
出演者としてだけでなく、観客・カメラマンとしても、とても刺激を受けました。


Big-Dipperは、今回ギターのAwataniが仕事の都合で出演出来ず、
サポートとして以前対バンしたSecret Clover Vo.GtのTurutaくんが参加してました。
本番10日前に急遽決まり前日に一度合わせただけですが、見事にこなしてくれました。ありがとう!
40代メンバーに10代のイケメンが加わった貴重なステージとなりました。


【セッション1 勝手にシンドバッド(サザンオールスターズ)】
男性メンバーが主体となり、明るく元気に盛り上がりました!


【セッション2 ヘビーローテーション(AKB48) 】
大友がステージプロデュースとして力を注ぎました。演奏だけでなくダンスも決まっていました。
大友曰く、「秋元P AKB劇場を超えた」そうです(笑)


【打ち上げ】
ロックGIGの楽しみの一つ、いろんなバンドの方との交流が深まります。
新たなバンドさん達とお話しできよかったです。

会場内・打ち上げで「東日本大震災」復興支援の募金活動も行われ、女子高生達も募金していました。
今回も実行委員の皆さま、長期間にわたっての準備や前日当日と1日中の運営、
本当にお疲れ様&ありがとうございました。
出演者関係者の皆さま・見に来ていただいた皆さま、ありがとうございました。


演奏曲
 1. Brige
 2. GoGoサタデイナイト
 3. ff

=出演バンド=
■ジュニア部門
 01.べるヴィレッヂ+
 02.PEACE
 03.ポリプロピレン
 04.フライハイト
 05.Diamond DYST
 06.タクシック スター
 07.フラインングヒューマノイド

■一般部門
 08.AJと愉快な仲間たち
 09.DAIZE
 10.磯部拓海 with HRG Super Band
 11.Money8
 12.2U4U
 13.MR.MAK
 14.Re☆脱
 15.Little N Bros.
 16.Crazy Bear Sandwich
 17.Save the TOHOKU-JAPAN
 18.LIN-DAY
 19.ROMANIAN-69
 20.MARI chan-s
 21.QPBBQ
 22.Big-Dipper
 23.米津橋ボーイズ

■セッション
 24.セッション1:勝手にシンドバッド
 25.セッション2:ヘビーローテーション

碧南ロックGIG2011 公式HPはこちら
イベント様子が詳細にUpされています。


出演全バンドLive PhotoGallery  写真クリックで拡大スライドします。

写真撮影:19.ROMANIAN-69さんからセッションまでは、カメラマン交代でDAIZE Fujiさんに撮ってもらいました。いつもありがとうございます!
動画撮影:Seiji & son Daichi

過去ライブレポ

2011.5.28Generation Crossin' Vol.7
2010.12.26COPI ROCK 2010
2010.11.20Generation Crossin' Vol.6
2010.10.9PankRockParty Vol.32
2010.7.18碧南ロックGIG 2010
2010.6.12Live at 58月
2010.5.29刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.5』
2009.11.14刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.4』
2009.10.3名古屋緑区アランプーサン
2009.9.27東海市元浜なぎさコンサート
2009.7.19碧南ロックGIG 2009
2009.5.30刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.3』
2009.4.29刈谷ハイウェイオアシス『野外ミュージックライブ』
2009.2.1常滑ポップジャム 2009
2008.11.15刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.2』
2008.7.26名古屋ムッシュ『ロックンロールスライダーVol.3』
2008.7.20碧南ロックGIG 2009
2008.5.17刈谷ロッキン『Generation Crossin' Vol.1』